をつけることのメリット

家庭教師が最もその効果を発揮するのは、確かに小学校低学年ですが、もちろん、小学生だけでなく中学生や高校生になっても、家庭教師には塾にはないメリットが数多くあります。


特にそれは学習で壁にぶち当たった時に顕著に現れます。


例えば、小学校の高学年、あるいは中学生になり、中学受験や高校受験のために、進学塾に通い始めたとします。


しかし、もしも家庭学習などのような、一人で学習する習慣が身に付いていなければ、学校の授業ばかりでなく、塾の授業にすらついていけない、と言う事態が起こらないとも限りません。


そこで登場するのが家庭教師です。


家庭教師をつけることによって、自分に合った学習方法についてのアドバイスや指導を受けることができます。


そしてそれを、学校や塾での勉強に活用することで、学力の向上へと繋がっていくのです。


また家庭教師は生徒の話をじっくりと聞くことができるので、どこで躓いているのか、勉強方法の何が具体的に分からないのかを細かく知ることができます。


そのため細部にわたった指導をすることが可能になってきますので、それを受験勉強に活かしていくことができるようになります。


もしも学習や勉強方法で悩んで、先に進むことができなくなった時には、家庭教師を雇うことを考えて見て下さい。


重要なことは直接的な成績の向上と言う効果はもちろんですが、それ以前にまず家庭での「勉強法」や、家庭での学習の習慣や学習の為の土台作りのような基本的なことなのです。


家庭教師がそのための大きな力となることは間違いありません。

posted by 家庭教師本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭教師